« 狩り暮らしのカトリッティー 第5章 著:古川沙織 | トップページ | ☆ »

2010年12月14日 (火)

狩り暮しのカトリッティー 第6章 終焉 著:カトリッティ

〜あらすじ〜

カズキの希望により車で宮崎を目指すことになったHUSLSC。サイゼで腹を満たし、長旅の準備は整った。それぞれ車に乗り、最短距離で宮崎を目指すこととなる。
この後、まさかの急展開を迎えることになるとは、まだ誰も知るよしはない。

「てか、宮崎行くの辞めね??悪いけど俺宮崎だったら行かないわ!」


この話はこの、何の空気も読めていない一言から始まる。


誰が言ったのかは分からない。少しだけ滑舌が良くなく、みんなは上手く聞き取れなかった。


一同「へ?誰か何か言った?」


あ…


トシ「浩志さんが、宮崎行きたくないって。」


あーあ、言っちゃった。

一同(ウッソ…隆太のことKYとか言える立場じゃないやん…)

タジ「はいっ!!みなさん聞いてくださーい!!

宮崎を辞めて、これからそれぞれのお家に向かっちゃいまーす!!」

代表の言葉に逆らえるわけがない。一同は帰宅を余儀なくされることとなったのであった。

高速に乗り、HUSLSC自慢の軽快なステップでそれぞれの家へ向かう。

一同「置いてきた思い出は〜二人で優しく包んで〜♪」


何だかんだテンションは最高潮。得意の切り替えの早さで苦難も波も乗り越える。

どかん!!!!

ドン!!


ドン!!


ドン!!

………

………


事故った。
奇跡的な玉突き事故。

全員、意識不明。

………

………


「はっ!」

ザッティーが目を覚ました。
芸術的なCPRを施し、全員意識回復。回復体位。


マウストューマウスによりザッティーの口紅を至るところに付けた一同、周りを見渡すと…

ユリケラトプスだ。

ユリ「じゃけ〜〜!じゃけ〜〜!」


一同(あ、広島弁だ。ここは広島なんだな)


空にはユリラノドンが群れをなして羽ばたいている。


ユリ「ギャオじゃけ〜!ギャオじゃけ〜!」

ここが広島であることに間違いはなさそうだ。

どうやら一同は白亜期の広島にやってきてしまったらしい…。


きゃっheart01


ザッティーの悲鳴を聞いて一同が振り向くと、そこには信じられない光景が繰り広げられていた。

ユリラノドンの群れの一羽が地上に降り立ち、ザッティーを人質にしてその鋭い爪をザッティーの首に突き立てているではないか。

ザッティーは爪が刺さるまいと、必死に首を仰け反らせている。

すごい光景である。


ユリ「余は空腹じゃ。空腹なのじゃ。空腹に耐えられんのじゃ。人間を10人、用意して余に差し出せ〜!!


さもなくばこのオバサンの命はもらう。」

一同「言わせておけば、ザッティーはまだ19歳だ。」


ユリ「……マジeye?」


ユリケラトプスはザッティーを連れてどこかへ飛んでいってしまった。


ユリ「ギャオじゃけ〜!ギャオじゃけ〜!」


どうやら広島弁が出るのは鳴くときだけらしい。


一同は自分が人質にならなくて本当に良かったと、ホッと胸を撫で下ろした。


しかしうかうかしてばかりいられない。自分達もこの地で食料を確保しなくては生きていけないからだ。


一同は福岡まで歩いた。
そこには人が住んでいるようで、住居らしきものがあちこちに建っていた。

りょんが先頭に立ち、中を覗くと、一人の老人が出てきた。

老人「旅のものか。私も学生の頃は良くモテたもんじゃが、今ではすっかり見る影もなくなってしまった。」

なまりが酷い。

りょん「あの…お名前を聞いてもいいですか?」

老人「阿尾門左衛門と申します。」


どうやら阿尾くんの遠い先祖であることに間違いはなさそうだ。

一同は旅を続け、無事食料を確保し、幸せに暮らしたとさ。

こんな文章を書いて自己満に浸っちゃってますが、今期主将を務めることになりました!精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!

みんなで協力して最高のクラブにしましょうねhappy01


エピローグ、カズキよろしく!

|

« 狩り暮らしのカトリッティー 第5章 著:古川沙織 | トップページ | ☆ »

カトリッティ」カテゴリの記事

コメント

さすがcrying!!
ナイスですねー(^-^)/
スピンオフいきますかlovely!!

投稿: 一輝 | 2010年12月14日 (火) 11時52分

お前覚えとけよ( ^ω^)おっおっおっ

投稿: 新代表 | 2010年12月14日 (火) 13時45分

電車で爆笑しちゃったわ!
最終回なのにJのMは出て来ないんだな(>_<)笑
主将よろしく
最高のクラブにしようぜ↑↑

投稿: トシ | 2010年12月15日 (水) 12時19分

笑♪( ´▽`)
浩志さんにいじめられますね(^-^)

投稿: さやか | 2010年12月15日 (水) 18時52分


後ろもこんなに気持ち良かったんだなww
舌入れてきてゾクゾクッッと震えが止まらなくて失神してたわ(汗
目が覚めたら俺の息子をパックンチョ!ご褒美に中にドックンですわ(^o^)
http://mum5on2.yes.snapknap.com/

投稿: 脅威の後ろ攻め♪ | 2010年12月18日 (土) 07時24分

パックンチョww

投稿: ☆ | 2010年12月18日 (土) 12時50分


ぎゃはははwwwGの迫力やべぇwwwww

コシ振るたびにビタン!ビタン!ってバス卜が跳ねるんだぜ!!!!!
ニギニギしたら手の中で暴れるしで手に負えないわwwww

てか俺腰振って揉みほぐしただけ6万もらったんだけど、いいのかなw
http://h8kzly7.pr.teacap.net/

投稿: もんでもんで6万円♪ | 2010年12月21日 (火) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166603/38075128

この記事へのトラックバック一覧です: 狩り暮しのカトリッティー 第6章 終焉 著:カトリッティ:

« 狩り暮らしのカトリッティー 第5章 著:古川沙織 | トップページ | ☆ »