« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

卒業してしまいましたが・・・

こんにちは、3月24日に卒業したすずこです!

私がライフセービングをはじめたきっかけは、

同じクラスで仲の良かったなっちゃんに誘われたことですshine

4年間の思い出はライフセービングのことでいっぱいで、あっという間に過ぎていきましたdash

一瞬で過ぎてしまった4年間で学んだことは、

「違いと変化を認める」ということ。

異なる国籍、人種、宗教を持つ人との違いって

案外簡単に吸収できるものなのかもしれません。

私はライフセービングを通して、同じコミュニティーの中でも、

それぞれ違ったバックグラウンドを持っていて

考え方、表現の仕方、解釈の仕方が

みーんな違うんだということを改めて実感しました。

これからサークルを決める一年生には、

外の世界に目を向けて、たくさんの「違い」を

見たり、聞いたり、触れたりしてほしいです。

そして、いっぱい笑って、泣いて、悩んで、ケンカして、

自分を大きく成長させてくれる本物の仲間に出会ってほしいです。

そのフィールドが法政ライフなら最高ですhappy01

私は、もう百回り自分を成長させるために

今日から警察学校にいってきます(笑)

法政ライフの皆も、新しく入る一年生もまた海で会いましょう!

次はけいちゃんね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

正しいサークルの選び方!?(1年生必読)

チャラッチャラ栗山から回ってきた章太郎です。

今日も栗はスーツを着て夜の歌舞伎町ですかねsmile

なぜライフに入ったか・・・

私は法政附属出身で中学・高校と6年間男子校でした。大学に入って何をしようかと

考えたのは、高校3年の1月位からでした。無事進路も決まり、一般の人は大変な

時期に贅沢にも大学での生活を色々空想していました。

やっぱり女の子もいるし、いろんな人が大学にいるから高校よりは

熱い日常じゃなくなるのかなぁとかとか・・・でも、大学4年間をしっかりと

充実したものにしたいなぁと思ってました。

「ライフセービング」は、部活の先輩である達郎先輩や新藤先輩、しんのすけ先輩が

話をしていたので知っていました。

そして、入学式を迎え、大学名物の手荒い新歓にもまれました。

それが何日も続き・・・

校舎や外は紙がたくさん捨てられていました。「紙がもったいないなあ」当時はそんな事

ばっか思ってました。

私は、いろんなビラをはじからもらって読みまくり、最終的にライフかサッカーを

やろうと考えていました。下校時には、たくさんのちゃらちゃらしたサークルが

花見しながらお酒を飲んでました。オールラウンドサークル・・・って何!?まぁこれは

今でも大きな疑問です。・・・卒業するまでには、詳細な生息分布や内容を

知りたい・・かなeye

こういうサークルって気分転換にはなるかもしれないけど

本気でやってけなさそうだなと感じました。

次の日にサッカーサークルの話を聞いて、「どのくらいの頻度でやるんですか?」

と聞いたら

「月に1、2回だよっhappy01他には週に1回くらい飲み会したりしてるから結構集まるよ」

週に1、2回でも足りないと思ってたのに・・・飲み会の方が多いのかぃ!!

率直な感想でした。じゃあ、サッカーは近所の公園でやればいいや。

こんな感じで選択肢が減っていきました。わずか2日間で。

そしてライフのビラを見て先輩にメールをしようと決めました。

当時のビラはこれです↓↓

002_2

なつかしい~~~~!!

連絡先に鈴子さんと黒さんが載ってました。今でも印象に残っているのは、

黒さんのアドレスは「クリリン・タイヨウケン」で、鈴子さんのアドレスが

「ミセタルソコジカラ」と、、どちらも強烈な印象でした。どっちにしようか迷って・・・

「ミセタルソコジカラ」の鈴子さんにメールしました。

そこから、詳しくライフの説明を受けたり、写真をたくさん見せてもらい、

新歓海練にも行って、いい雰囲気だなぁ、みんな輝いているなぁと感じて

入る事を決めました。新歓海練の詳細はひろやのを

見ていただければ幸いです。

こんな感じでライフに入りました。そのおかげで先輩・同期・後輩の

すばらしい仲間に出会えました。

これを見た大学1年生のサークル選びの参考になれば・・・

そして一緒に法政ライフで活動できたら嬉しいです。

新歓海練っていう名前だけど、練習じゃないから少しでもライフに

興味を持ったらこれに参加して雰囲気とか感じてほしいです!

そしたら大学生活は一気に充実します!

それじゃあこのへんで・・・

次は、鈴子さんお願いしますsun

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

DAY DREAM

OBのkjさんからバトンが回ってきました。執拗なイジり(?!)は僕への愛情表現だと理解しています(笑)

僕は生きてます。クリヤマです。

最近は世間一般の同年代の学生に混じり、毎日毎日スーツを着て就職活動をしている僕です。

丁度3年前の今頃、僕は悩みに悩んでいました。

高校時代あまり成績が芳しくなかった僕はてっきり多摩キャン→ラグビー部のコースに進むとばかり考えていたので、市ヶ谷の学部に決まった時正直複雑な思いでした。

横浜から市ヶ谷まで授業に行ってそれから多摩キャンまで練習行くの無理だよなー、肩も怪我してるしなー・・・と。

筆舌に尽くし難いほど悩んだ挙句、やっぱり大学では好きなことをやろうとラグビーを辞めることを決めました。

迎えた大学生活。

男子校出身者の僕に取って刺激の強すぎる日々の始まりでした。

各サークルの新歓には取り敢えず顔を出し、綺麗なおねーちゃんと一緒にお酒飲みまくり(もっと遊んどけば良かったな・・・)

名前も分からないような人の家に泊まり騒ぎ続けるなど、とにもかくにも遊びまくっていたのですが、

同時になにか虚しさのようなものを感じていました。

ゆとり世代のど真ん中で育った僕。

巷ではあらゆるマーケティングが

「自分らしく」「ありのままで」「等身大の自分を大切に」

と揺れ動く僕の心に揺さぶりをかけてきます。誰もが自分らしく在るのはとても素敵なことだと思います。しかし本当にそれでいいのだろうか?

平凡な容姿と才能しか持たない僕のような人間で直ちに魅力があるのは財布の中身と下半身だけ。

おまけにどちらの魅力も期待できない僕は誰かに選ばれるはずなく、収奪の対象でしかありません(笑)

成功した人間が「ありのままで」「等身大」なんて言えるのは等身大の中にスタート時点の才能と美貌と幸運と努力する習慣が含まれているからです。

平凡な僕はどんな面から見ても、やっぱり人より少しでも頑張ること、背伸びすることが必要だったのです。

つまり・・・・

みんな書いていますが、要するにせっかくの大学生活何か打ち込めるものが欲しかったんです。

そんな僕はライフのビラを見付け電話を掛け、新歓海練に参加することになりました。

そこで自己紹介した10分後にはライフに入ることを決めていました!

そこにいた人(今思うとkjさんや達郎さん、しんのさん、魚さんとか)の面白さや優しさ、キラキラしてる姿にベタ惚れでした。

未だに飲みに誘ってくれる先輩や、何でも話せる同期、

HUSLSCにいる人の生き方、考え方、感じ方が大好きです。

とまぁ前者2人の流れに乗って適当に真面目に書きましたが(笑)

僕が法政ライフに入ったのはこんな理由です。

YUKIのライブチケット当たってテンション上がりまくりなクリヤマでした(゚▽゚*)

次はしょーたろー、お願いしマース!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひまです・・・

こんな時間に更新です。浩志です。

ヘルニアのセカンドインパクトに襲われ(ファーストインパクトは去年の夏前)

寝たきり生活です(´・ω・`)ショボーン

昼間ずっと寝てるから全然眠くないんです(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

少しずつ痛みが引いてきたので月曜のプール練は行けるかと!

当たり前のように練習してたのに

急にできなくなると、なんかぽっかり穴があいたような気持ちになります。

土日は波どうなんですかね?大荒れとか。

行きたいですがそこは我慢です(´-д-`)

だが、思い出す…スラムダンクより桜木花道のあの名言…

「俺は「今」なんだよ!!」

・・・でも我慢です。

土日は治療に専念しやす(σ・∀・)σゲッツ

で、本題ですφ(・ω・ )メモメモ

去年よりスタートしたブログリレーですが

皆様のご協力により良い感じになってますです!

…が、追いコン前にこいつを発表しなければなりません…

Soso Of the Year

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

1Soso

かいち、ゆり、なつきさん、かいと

2Soso

該当者なし

3Soso

すずこさん

4Soso

くりさん

5Soso

みどりさん

そして!栄えある第一位は・・・

( ^ω^)おっおっおっ

6Soso

まりこさん!

おめでとうございます!

まりこさんには追いコンでは楽しい罰ゲームをして頂こうかと(・∀・)ニヤニヤ

楽しみです!

あ、あと審査員特別賞として

加藤隆太(R)に年間通しての粗相の分だけのビッチャーで逝ってもらいます!

こんな感じです!

みんなももっと気軽な感じでブログ更新しちゃいなyo!!

罰ゲーム内容の希望やご意見があればコメントを!

以上、主将の暇更新でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

クリヤマはギャル男です (某アイドルのblogタイトル風)

ヒロヤくんからご指名を受けました、OBの孝二郎(Kj)です。
(昨日の白浜ミーティングで突然の指名を受けました(笑))
社会人もうすぐ3年目、ヒロヤと同じ下田・白浜で活動をしています。
リレーに順じまして、私がHUSLSCに入った理由というかきっかけについて書こうと思います。
○峰理事長をリスペクトしていたから! というワケでなく、
クリヤマくんみたいに「海にいたらモテんだろうなー」 というワケでもなく、
ボクの兄貴がHUSLSCに所属していたから
というのが一番のきっかけだったと思います。
もうかれこれ6年も前の話になりますが・・・
ライフセービングや海の話は兄貴から聞いていたこともあったので、
高校時代から薄々ではありますが、ライフセービングやりたい、と思ってました。
とはいいつつも、華やかな大学生活を!と憧れいた大学入学時の私は、
数多のサークルの新歓に顔を出し(今では考えられないけど)、
テニサーとかアルティメット(フリスビーの)にも入ろうと気持ちが揺らいでいたました。
そんなとき、シャガクの学食にいた、兄貴と同期の落合さんに
「新歓海練こいよ」
と誘われ、
早速、新歓海練に行くと、ボクの1コ上のヤスさんに
「スプキャン来るだろ?」
と半ば強引に誘われ、
スプキャンへ行くと下田・吉佐美(兄貴の所属浜)の人たちに
「下田入るんだろ?」
とこれまた強引に誘われ、、、といった感じで、気がついたらHUSLSCに入っていました。
まぁとにもかくにも、兄貴がいなかったら間違いなくライフセービングもやっていなかったし、
HUSLSCにも入っていなかったでしょう。
HUSLSCは良い意味で「居心地が良い」クラブでした。
他の大学とは違いサークルですので、強い縛りもないし、
メンバーの自主性を重んじる、というところはウチならではだと思います。
仲間にも恵まれましたね。
本気でリスペクトできる先輩。
競技も練習も、そして遊びも全力で取り組み、後輩のことを本気で愛してくれていました。
心の底から信頼できる後輩。
後輩からのサポート有ってこそ、活動に打ち込むことができました。
そして、気の置けない同期。
「一生の仲間」と出会えたこと。
HUSLSCの全ての出来事をヤツらと共有できたのは宝物です。
HUSLSCといえば、、、シャレオツ!
これ大事ね。
極論になりますが、
競技で負けてもシャレオツ具合は他の大学に負けないで下さい(切実)
「オシャレで礼儀正しいクラブ」
これがHUSLSCのベースなのかなとも思いますし。
あとはー、所属するクラブで色んな大学のコを見て感じますがー、
常識ある行動できるのもウチのいいとこだと思います。
今年のインカレ、期待しています。
過去最高位(2006年総合5位)を上回れるし、
表彰台もいけるんじゃないの!とも思ってます。
個々の能力を高めつつ、チーム力も上げてってください。
オレンジ旋風巻き起こしてください。
そして、チャンス法政を大合唱してください(付属生、歌えるでしょ!?)
OBも全力で学生のみなさんをサポートします!!
あとヒロヤくん、
今年こそレスキューボードで全日本優勝しましょう。マジで、やるぞ。
ボクのHUSLSCへの想いは、ハンパじゃないです。
クリヤマくんが女の子にがっつくぐらい、ハンパじゃないんです。
たまに自分でも「大袈裟やろ」と思うこともありますが、本気です。
終始真面目に書いてしまいましたね。こんなに真面目なこと書く性分じゃないですが、
今度お呼びがあった際には
もっと砕けた感じで書きたいと思いまーす。(国母風に)
OB乱入失礼致しました。
あと、軽く宣伝になってしまいますが、
所属する下田LSCのblog管理人をやっていまして。
ぜひぜひ覗いてみてくださーい。
リレーということで、お次は・・・HUSLSCの石田純一ことクリヤマ!
彼の1年生のときはピュアでしたね~。今じゃ考えられない!
あ、HUSLSCの「羽賀研二」のが正しいか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

NEW

ヒロヤです。

さて今回のブログテーマ、ライフセービングとの出会いですが・・・。

私は付属校で、(栗とクラスメイトだった)

高校は水泳部に属していました。

大学でも水泳続けようかかなり迷いましたが、

文学部の日文に行って勉強しようという思いのほうが強かったので辞めました。

大学院行きたかったので、大学はとりあえずかわいい女の子がたくさんいる

チャラサー

に入り、勉強に集中するつもりでした。

そんななか水泳部出身の友達が

ライフセービングに入りたいと言っていました。

私もその友達を通してライフセービングに興味を持ち、

話だけでも聞いてみたいな~、とひそかに思っていました。

【入学式】

うんざりするような、厚い雲の覆う小雨の日でした。

式場から市ヶ谷キャンパスに向かう途中、多くのサークル勧誘とビラ配りがありました。

歩いていると前方に、かなり濃ゆいが人がいるな~

と思っていたら米田さん!がビラ配りをしていました。

(当然その時はわからなかったけど)

なんとなく、そのビラをスルーして通り過ぎると・・・

後方で

「お前(米田)だからもらってくれなかったんだよ!」

というたぶんコージローさんか、朗さんあたりのつっこみが聞こえてきました。

少し時間がたち

ライフセービングの存在を忘れかけていたあるとき・・・・

市ヶ谷の校門の前で

まっくろなストイックそうな女性が一人でビラを配っていました。

すずこさん!(今になって思えば)

すずこさんのところに行き、

ライフセービングの話を聞かせてもらいました。

すずこさんの話を聞きながら、写真を見せてもらいました。

真っ黒なライフセーバー・共同生活・熱い日々・そして男女の出会い・・・。

自分も本当にこんな生活できるのだろうか?

って思いながらも、かなり興味津津でした。

とりあえずビラだけもらい、

家に帰り・・・・

新歓海練・・・・・。

いきなり海かよ!みたいな感じで突っ込みどころ満載、しかもビラに

「ライフセービングは就職に有利。社会的に認められたスポーツです!」

と書いてあったのをかなり胡散臭く感じました。

かなり迷って、海練前日にメールしました。

翠さんからものすごい勢いで返事がきました。

【当日朝】

(実はこのとき、バックレようか本気で迷っていました)

片瀬江の島駅の改札を降り、何処へ行ったらいいかおどおどしていると・・・・

改札の前には、海系のサークルっぽい人たちの軍団が・・・・・。

(もしかしてこの人たち法政!?)

その横で章太郎(当時かわいい一年生)が一人で居、そわそわしてて・・・

海系サークルっぽい人たちに話しかけました。

「あの、法政のライフセービングの方たちですか・・・?」

「いや、俺ら慶應のヨット部」

残念ながら違ったようです。

その光景を見ていた自分と章太郎の目が合いました。

私は、何事もなかったかのように慌てて眼をそらしましたが・・・

時すでに遅く・・・。

章太郎がニコって笑って近づいてきました。

「きみ、法政?」章太郎が言いました。

「う、うん」私が言いました。

「どこ行けばいいんだろ?」章太郎が言いました。

どうだろうね・・・」私が言いました。

「・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・」

(二人の後方でやたら盛り上がる慶應ヨット部)

沈黙・・・・。

その後のことは字数の関係上、(てか、めんどくなったので)割愛させていただきます。

なにはともあれ

無事に新歓海練を終えました。

最後に、一年生に一人ずつ感想を言ってくれと言われました。

「すごい海練楽しかったです!このサークルに入ります!

これからよろしくお願いします!!」

周りは大盛り上がり。

翠さんがいつものウィ~~みたいな感じでハシャイデいました。

自分の前の

章太郎がそんなこと言うもんだから、かなり焦りました。

さて次は私の番です。

(空気を読んで)

「じ、じぶんもこのサークルに、は、はいります」

という感じです。

勢いって大事ですね!

次はサプライズ!

法政ライフ社会人二年目、こーじろーさんお願いします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

申し訳ないです 山本です真理子です

本当に申し訳ないです。ひろしと同じ名字の山本真理子です。卒業確定した山本です。うかれていたら、うっかり投稿し忘れてました。ボコボコにしてください。されてもすぐ立ち直るので

リレー止めてしまったお返しに今度の追いコンで物真似3~10人やりますpaper苦笑されるっていう罰ゲームで許してください。

本題の法政ライフに入った理由ですね。単純に…私が入った「海の公園」メンバーに法政ライフの人が多かったからです。私の場合順番が逆で、浜決定の後に大学ライフに入りました。
一年目の夏、がむしゃらになってガードした後出会ったのは、波乗りを楽しむ法政ライフのみんな@大会kissmark先輩含め同級生たちを見て、一緒に法政の看板背負って大会出たい!一緒に過ごしたい!と思えました。
大学生活で色々手を着けてしまった私は、最後まで自由人で今に至ります。それでも色んな生き方、関わり方を尊重してくれる雰囲気に心から感謝していました。今でもですapple心の広い、それでいて芯のある人間が揃ってます、法政ライフが大好き。これからも末永くよろしくお願いします。

次はひろや先輩!あまり呑まさないでー…eye

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ハマっちまったよ!

どうもこんばんみ!

主将・山本ポッチャマ浩志でござまーす(・∀・)ニヤニヤ

いま福島にいる隆太くんが心配でならないです・・・

ブレーキとアクセル踏み間違えて壁に激突していないか・・・

R!絶対に踏み間違えちゃダメだからな!絶対だぞ!

破壊した壁を写メって俺に送ってくるなよ!絶対送ってくるなよ!

絶対なんだからな!

さてここから本題です。

最強シャレオツ軍団法政大学サーフライフセービングクラブ(HUSLSC)に

入った経緯を書きたいと思います!

元々海の近くに住んでいたので海に遊びに行く機会も多かったので、

ライフセーバーの存在は知っていましたが、その時はただのアルバイトだろ?

ぐらいにしか思っていませんでした。

昔から海が大好きだったので、

高校の時ぐらいからサーフィンしようと思っていたんですが

始めるまでが面倒で結局サーフインはしませんでした!笑

そういえば高校生の頃は学校サボって江ノ島に一人旅によく行ってました。

一番印象に残ってるのは体育祭の日にサボって江ノ島に行ったこと!笑

体育祭の前日にダンスのペアだった女の子が足を怪我して出れなくなってしまい

当時高2のぼくは、高3の先輩にどうしたら良いっすか!?って聞いたら

ダンスのペアがいなかったオタクくんとダンスすることになってしまいました。

激しく狼狽する僕をよそに楽しく踊るクラスメートたち・・・

体育祭当日。僕は左に行けば学校、右に行けば江ノ島に行く分かれ道に来たとき

迷わず右に行き江ノ島観光feat野良猫しました。

<中略>

なんやかんやで大学に入り、そんな大好きな海と関わっているようなサークルを

探していました。新歓祭の時にもらった大量にもらったビラを家で気になる・眼中にない

の仕分け作業をして気になるに残ったビラはライフだけでした。

そして新歓海練に参加させてもらってびび!っときたものがあったので

その他のサークルの新歓には一切参加せずに僕の大学生活が始まりました。

あの時ライフのビラをもらっていなければライフをやっていなかったかも・・・

と考えると、ライフセービングに出会わせてくれた運命に感謝です。

入ったきっかけはこんなところです!笑

今年も新歓頑張ってアツい1年生にたくさん入ってもらえるように頑張ろ!

では次の方にブログを回したいと思います・・・

同じ名字でいつも自分を褒めて下さるまりこさん!お願いしまーす!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

こんばんはflairリュータですhappy01

みどりさんから回ってきましたscissors
これほど光栄なことはないです。
はりきって書きますcatface

まず今自分がどこにいるかとゆうと…

福島のど田舎に来ていますpaper免許合宿ですup

初日からつまらない授業に寝かけましたsweat02
飯も相当な手抜きっぷりでひどいですsweat02
しかし頑張りますpunch延長になったら法政ライフの大事なイベントに行けなくなっちゃうのでrun

タイトルのライフに入った理由ですが、自分は元々海が大好きでした!
地元の海の公園では部活帰りによく3人組でパンツ一丁で泳いでました(笑)

大学に入ってからはバスケサークルに入ってのんびりなライフを送ろうと思っていましたが、練習に参加させてもらってもあまり面白くなく、海に生きることを決心しました(笑)

法政ライフの新歓はすごい楽しかったですし、先輩たちに憧れましたshine

自分が先輩たちに近付けているかは自信ないですけど、色んな人と出会う中で色々なことを知り、成長していきたいですup

以上です!
次は新島の先輩であり、いつも優しい浩志さん
お願いします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

キラキラ

遅くなってすみませんsweat01何だかんだでバタバタしてました、ミドリです。

HUSLSCに入った理由。

もう4年も前。新歓祭で目についたのは黄色い格好をしている先輩たち。

話をちょっと聞いたら、海で活動しているらしいwave

高校で水泳をやっていたのもあったけど、何よりも先輩たちがアツいし、目がキラキラ輝いていましたshine

このサークルなら楽しい大学生活になる気がする!先輩たちみたいになりたい!

そう思って、がっついて何度も何度もブースに話を聞きに行きました。

新歓海練では波乗りの楽しさを知りlovely

頭の左半分(右半分!?)が金髪のKjさんにビクビクしcoldsweats02

プール練ではガッツリ泳ぎ、レスキュー技術をちょっとずつ習得しhappy01

気づいたらHUSLSCに入っていました。

4年間やってきて、はっきり言って楽しいことばかりではなかったけど…

バカみたいにアツくなって、辛さ、悔しさ、苦しさ、悲しさなどがあって、

夏は30日間共同生活しながらパトロールをするという貴重な経験ができて、

法政の先輩や後輩だけでなく、社会人や他大学の学生など多くの人と出会えて、

だからこそ様々な考え方を知ることができて。

大変だったけど最高の大学生活でした。

その全ての始まりはHUSLSC。

HUSLSCに入れて、メンバーの一員になれて本当に幸せでしたheart04

さーて、おばちゃんのひとりごとはこの辺にして。

次はRことりゅうちゃんお願いしますchick

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »